ユニットバスのリフォームをそろそろしませんか?

ユニットバスとは?

ユニットバスは、正確にはいわゆる一般的なイメージの「トイレと浴槽が一緒になっているバスルーム」のことでは無い。天井、床、壁、浴槽などを防水力のなる素材であらかじめ作っておき、現場でそれらを組み立てる(ユニット=結合する)ものである。ユニットバスといってイメージされるのは・浴室・トイレ・洗面がセットになった「3点ユニットバス」のことで、・浴室・洗面のセットの「2点ユニットバス」も存在する。
3点ユニットバスのメリットは、主に家賃が安いこととトイレの掃除が比較的簡単であることである。また、朝シャワーを浴びる人などは、そのまま洗面台で身支度がしやすい。2点ユニットバスにも共通のメリットは、バスルーム全体が断熱性に優れているので、冬場でも寒くなりにくいことである。
3点ユニットバスのデメリットは、お風呂とトイレが同時に使えないことと、基本的に窓がないためカビが生えやすいことがあげられる。2点ユニットバスとも共通のデメリットとしてはスペースが少なめなので湯船で足を伸ばしにくく、洗面台の収納がすくないことなどである。

ユニットバスが古い?リフォームを考えよう

ユニットバスのリフォームを考える際、年数としては基本15〜20年が平均的なリフォーム目安の時期となる。浴室は常に温水が使われているので、それ以上の時間が経ち床内部などに被害が及んでしまうと余分な費用がかかってしまうためである。また、最新設備にすることで、節水設備などが整い、光熱費や水道料金を抑えることにつながる可能性が高い。
見極めるポイントとしては、・排水が流れにくく、なんと無く匂いがする・カビの量が多い・床のタイルなどにひび割れやさびがある・浴室の外壁に水が染み出ているような跡がある・今まで一度もメンテナンスをしていない などが挙げられる。また、築20年以上経ってから壊れた部品を直そうと思った時に、その部品自体がすでに製造中止になっている、などということもあり得るので、使えるから大丈夫と過信しないことも大切である。

横浜でユニットバスリフォームを希望する方はこちらがおすすめ!

ad-net PLUS ONE は、現在期間限定で多くのユニットバスリフォームが商品と工事セットで40〜67%割引となっているのでおすすめです。ユニットバス自体の種類も豊富であり、また、リフォームアドバイザーによる現場調査やお見積りを無料で行っていただけます。さらに5年間保証がついており、リフォームして5年間以内であれば無料でリフォーム箇所の点検などが可能であり、安心してリフォームすることができると思われます。東京など関東全般と新潟県の一部を対象としていますが、横浜でユニットバスなどリフォームを専門とした会社であり、ユニットバスやシステムキッチンなどに関して高品質なリフォームを期待することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です