だまされないで!大手不動産会社のメリットと見落としがちなデメリット

大手不動産会社の特徴


こちらのメリットは、何といっても取り扱う物件数が多いこと。なので新着物件に出会えるチャンスが増え、絞り込んだ条件に合う物件を見つけやすくなります。また支店も多く、広範囲に渡って物件を見つけやすいこともポイントです。Tポイントなどの共通ポイントと提携していることが多く、仲介手数料に応じたポイントがもらえることや、お得なプレゼントキャンペーンなども盛んに行っています。
仲介手数料といえば、大手不動産会社では入居にかかる初期費用をすべてクレジットカードで支払うことができたり、分割支払いに対応していることもあります。引越の際にかかる初期費用はご存知の通り高額になってしまいます。一般的に、入居が決まった際にかかる初期費用の目安は、前家賃、敷金、礼金、仲介手数料など合計すると家賃の4か月分が必要とされています。それに加えて、引越業者の費用や家具購入費用など、新生活に必要な費用も多くかかります。何かと出費がかさむタイミングですから、現金ではなくクレジットカード払いや分割ができることは役立つはずです。

基本的にはどの仲介業者もインターネットサイトを使えば物件の情報を閲覧できます。検索窓に、「不動産 名古屋」や、「武蔵村山 新築 不動産」などのキーワードで簡単に見つかります!しかし、地域密着型かチェーン店型かで特徴は異なりますから、キャンペーンや初期費用の支払い方、掘り出し物の有無などを考慮して選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です